「臨床心理士・盛田祐司」に 新規登録(無料)しませんか?
メインメニュー
アクセス (2000.10.01〜)
今日 : 4242
昨日 : 155155155
今月 : 1644164416441644
総計 : 567410567410567410567410567410567410
【「自己成長による運命転換」」の総合的サポート】
 ユング心理学を中心とする深層心理学を発展させたプロセスワークと心理的サポートに特化した心理数霊術などの東洋占術を活用して,「自己成長による運命転換」を総合的にサポートします。心身の症状や対人関係のトラブルと向き合い,起こっていることの意味に気づくことで無意識の智恵からのメッセージを受け取って,「たましいの願い」と呼んでいる心の深いレベルとつながり生きる喜びを感じられる方向性のサポートです。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼にどうぞ。
【プロセスワーク体験のワークショップ開催】
 プロセスワークプラクティショナーとして,プロセスワークを基盤にしたワークショップを月替わりで毎月開催しています。「メロディックドリームワーク」「パートナーシップの依存と自立」「倍音が導くパラレルワールド」の3種類で,深層心理につながる音を活用したちょっとマニアックな,無意識の智恵につながるワークショップです。プロセスワークの入門や体験としても学べて,タロットなどを用いたシンクロニシティの妙もお楽しみいただけます。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼をご覧ください!

Re: 初めまして。

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 初めまして。

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007-12-17 16:39 | 最終変更
CPmorita  管理人 居住地: 埼玉県越谷市  投稿数: 179
初投稿ありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。
引用:

ruiさんは書きました:
医療機関で働く場合、やはりカルテを読めなくてはいけないのかと思い、ドイツ語を考えているのですが、臨床心理士はカルテなど書いたり読んだりはしないものなのでしょうか?
それとも、カルテはドイツ語でかかれることはないのでしょうか?

 経験上では,だいたい日本語で書かれていると思います。チーム医療が重視されているので,医療スタッフ間で情報を共有する必要があるので,そういう傾向になっているということもあると思います。今のところ,全部ドイツ語で書かれたカルテって見たことないですが,日本語の中に専門用語でドイツ語か英語が混じっていることはあるので,知らないより知っている方がいいかなという程度です。専門用語ならだいたい英語でわかるようになるでしょうし,ドイツ語だとしても,スペルが似ていることが多いので類推することができます。
 それより,個人的印象としては,手書きカルテの場合,Dr.の文字を判読するのが大変ということが結構あります。Dr.は次から次へと患者さんを診るので,どうしても走り書きになってしまう傾向があるようです。まあ,僕も自分用の記録なんて自分しか判読できないと思うので,人のことは言えませんが・・・。これも,厚生労働省主導で電子カルテ化が推進されているということなので,苦労することは少なくなると思いますが。
投票数:273 平均点:1.98

投稿ツリー

  条件検索へ


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最近のブログ記事
Copyright(c) 2000-2010 Yuji Morita All Rights Reserved.