「臨床心理士・盛田祐司」に 新規登録(無料)しませんか?
メインメニュー
アクセス (2000.10.01〜)
今日 : 2020
昨日 : 5959
今月 : 1029102910291029
総計 : 586866586866586866586866586866586866
【「自己成長による運命転換」」の総合的サポート】
 ユング心理学を中心とする深層心理学を発展させたプロセスワークと心理的サポートに特化した心理数霊術などの東洋占術を活用して,「自己成長による運命転換」を総合的にサポートします。心身の症状や対人関係のトラブルと向き合い,起こっていることの意味に気づくことで無意識の智恵からのメッセージを受け取って,「たましいの願い」と呼んでいる心の深いレベルとつながり生きる喜びを感じられる方向性のサポートです。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼にどうぞ。
【プロセスワーク体験のワークショップ開催】
 プロセスワークプラクティショナーとして,プロセスワークを基盤にしたワークショップを月替わりで毎月開催しています。「メロディックドリームワーク」「パートナーシップの依存と自立」「倍音が導くパラレルワールド」の3種類で,深層心理につながる音を活用したちょっとマニアックな,無意識の智恵につながるワークショップです。プロセスワークの入門や体験としても学べて,タロットなどを用いたシンクロニシティの妙もお楽しみいただけます。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼をご覧ください!

CPブログ - ワークショップ休止への気づき

ワークショップ休止への気づき

カテゴリ : 
臨床心理士(CP)ブログ » 内的なアウェアネス
執筆 : 
Blogger's Avatar  2019-6-1 20:00
 5月分の投稿も大幅に遅れてしまい,6月にズレこんでしまいました。お待たせしてすみません。運営している占いサイト▼「こころ数霊術の宇宙」▼の移転作業などが立て込んでしまい,後回しにしていたものが押し寄せてきている感じで,あまり余力がなくなっている状況です。様々なことが重なってこのような状況がしばらく続きそうなので,抱えている物事の断捨離を進めていく必要に迫られています。今回は,その一環として,ワークショップ類をしばらくお休みさせていただこうと思いますので,その辺りの気づきを含めて書こうと思います。
 ひとつの要因としては,非常勤の仕事や学会活動などを含めて,様々な仕事を兼務するようになっていて,手が回らなくなってきたということが挙げられます。プロセスワークの応用を中心として,様々なワークショップを企画運営してきましたが,会場を抑えておくことに始まり,企画内容を形にして参加した方のフィードバックをもとに改良すること,多くの方に届くような告知の仕方を工夫したり,お申し込みやお問い合わせの対応などなど,いろいろと必要なことが多く,現状の多忙さでそれらをこなすことに無理が出てきたと感じています。告知期間も短くなりがちでマメに告知をすることが難しいというのもあり,参加者が少なくなってきたので,現時点で僕が告知できる範囲では一巡したというか,そこまで毎月ワークショップを行う必要性もないのかなと考えています。事務的な進行管理のようなことがもともと苦手で,しばらく手伝ってくれる人がいたのですが,それも難しくなってしまい,会場の確保が最近は大変になっていることも重なっていて,総合的に考えてしばらくお休みしたいと思うようになりました。

 先日,コラボ企画という形で告知したものがありましたが,その告知期間も短くて最少催行人数に満たない状況でした。最初は非常に意気投合して企画を進めていたのですが,告知できるまでの相手側にお任せした作業がなかなか進まず,もどかしい想いをしていました。その後の告知段階になると,進行管理すらままならない状況で,一緒に進めるのに足並みが揃わず,僕の方の負担が大きいという感覚が強くなりました。話し合いをしようにもそれ自体ができないままどんどん月日は過ぎていくという感じで,結局は次回を延期したのですが,それも実現の見通しが立っていない状況です。今までは独りで進めてきて,自分のペースができていたのですが,誰かと一緒に進めようとするとペースが合わないのだと感じています。良い悪いというよりは,僕が様々な案件を抱えている中で,取りかかったものを短期集中的に進める必要性があり,持ち前の集中力の高さでこなしてきたペースは,恐らくかなり速いのだと思います。そういった経験値が少ない人に同じペースを求めるのは酷というものでしょうし,僕はマイペースで自分のペースを乱されるのを嫌うので,結局は僕が負担感を募らせてしまったのだと思います。

 一方で,プロセスワークを実践する者として,この過程を振り返っていくと,コラボ企画にエネルギーを注いでいるのに進まず,既存のワークショップの流れも滞っていて,ワークショップが「止まる」という形になっていきました。関係性において,プロセスワークでは葛藤状況にある相手側に自分が気づくべきメッセージがあると,基本的には考えます。僕が進めようとする動きが,自分の意識側としての「一次プロセス」であり,相手が止まっているという動きが,無意識側にある「二次プロセス」となります。無意識側には「止まれ」というメッセージがあり,僕はなかなかそれを受け容れられていませんでしたが,ひたすら進めるという今までの僕のあり方に限界が来ていたことに気づかされたという次第です。現実的な問題としても,最初に書いたように手が回らなくなっていたことに気づきながらも,やると決めたことはやると自分に課してきた部分があります。しかし,このままいくと自分に負担をかけるばかりになるので,ここで立ち止まって鋭気を養うことが必要になっているのだと感じています。自分の楽しみやリフレッシュのための時間も作りやすくなるので,僕自身の心身のバランスを整える意味でも,一連のワークショップ類はしばらくお休みをいただくことにしました。▼「こころオフィス・盛田」▼のカウンセリング/心理療法などの個別相談は,これまで通りですのでよろしくお願いいたします。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kokoro.net/modules/cp_blog/tb.php/266

コメント一覧

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ記事
Copyright(c) 2000-2010 Yuji Morita All Rights Reserved.