「臨床心理士・盛田祐司」に 新規登録(無料)しませんか?
メインメニュー
アクセス (2000.10.01〜)
今日 : 6
昨日 : 6666
今月 : 645645645
総計 : 590543590543590543590543590543590543
【「自己成長による運命転換」」の総合的サポート】
 ユング心理学を中心とする深層心理学を発展させたプロセスワークと心理的サポートに特化した心理数霊術などの東洋占術を活用して,「自己成長による運命転換」を総合的にサポートします。心身の症状や対人関係のトラブルと向き合い,起こっていることの意味に気づくことで無意識の智恵からのメッセージを受け取って,「たましいの願い」と呼んでいる心の深いレベルとつながり生きる喜びを感じられる方向性のサポートです。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼にどうぞ。
【プロセスワーク体験のワークショップ開催】
 プロセスワークプラクティショナーとして,プロセスワークを基盤にしたワークショップを月替わりで毎月開催しています。「メロディックドリームワーク」「パートナーシップの依存と自立」「倍音が導くパラレルワールド」の3種類で,深層心理につながる音を活用したちょっとマニアックな,無意識の智恵につながるワークショップです。プロセスワークの入門や体験としても学べて,タロットなどを用いたシンクロニシティの妙もお楽しみいただけます。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼をご覧ください!

CPブログ - オフィス移転と本ブログの休止について

オフィス移転と本ブログの休止について

カテゴリ : 
臨床心理士(CP)ブログ
執筆 : 
Blogger's Avatar  2019-9-30 23:30
 東京周辺では,秋らしさが感じられる反面,日中の気温はまだ高く,1日の気温差が結構大きい状況です。このような季節の変わり目は,自律神経系がバランスを崩しやすく,夏の疲れも出てくるため心身の不調が起こりやすくなります。自覚しているよりも,疲れがたまっていることも多いので,なるべく休養やリフレッシュを心がけてください。さて,今回は10月にオフィス移転となることや,このブログの休止について書かせていただきます。
 「こころオフィス・盛田(運命転換心理学研究所)」は,10月より台東区上野から中央区日本橋に所在地を移転することになりました。非常勤先や様々な委託業務をこなしている状況にプライベートの学びが加わることになり,オフィスで対応できるカウンセリング/心理療法などの曜日がさらに限られてくることで,これまでのシェアオフィスでは経費が相対的に大きくなってしまうため,経費削減が大きな理由です。詳細は,「こころオフィス・盛田」のサイトをご覧いただければ幸いです。同時に,料金改定も行うことになりました。こちらは主に,消費税表記の仕方について,税務署の指導を背景に取引先から統一してほしいと依頼があり,これまで内税表記をしていましたが外税表記にすることになり,その関係で改定を行うことにしました。結果として,便乗値上げのようになってしまい,ご負担をおかけする形となりましたが,より質の高いカウンセリング/心理療法を提供できるように,今後も研鑽を続けていきたいと思いますので,ご理解をいただければ幸いに存じます。また,ヴォイス・レッスンやプロセスワークのアプローチなどで大きな声を出す必要がある場合には,北区田端の防音スタジオで行う場合もありますので,よろしくお願いいたします。

 そして,本ブログはこの9月分をもちまして,しばらくの間休止とさせていただきます。以前より,多忙が重なってブログの更新やその記事を掲載するメールマガジンの配信が遅れることがたびたびあり,ご迷惑をおかけしてきました。それでも,何とか時間を作って記事を書くようにしていたのですが,「こころブログ」の方を書くようにもなり,なかなか長文を書く時間がとれなくなってきたのが大きな要因です。以前から検討してはいたのですが,今後は「こころブログ」の記事を書いていき,メールマガジンの方にもその記事を掲載するという形で考えています。「こころブログ」も,分量的には少なめなので最初は週2回ぐらいで書いていたのが,最近は3〜4週に1回程度に失速している状況です。それでも,月1回のメールマガジンに掲載するには足りるので,継続していきたいと思います。10月より,新たなカウンセリング/心理療法の理論構築のベースとなる「ポリヴェーガル理論」について書き始めたいと考えていますので,もう少しエネルギーが向けられそうな感じがしています。この記事に関心をもたれた方は,メールマガジンをご購読いただければ,今度は全文掲載にしようと思いますので,ブログをチェックしなくても読めるようになります。

 「ポリヴェーガル理論」は,僕がこれまでカウンセリング/心理療法の実践を通して,自分なりに構築してきた基盤のひとつである,自律神経系の反応についての考え方を神経生理学の研究から改編・発展させたもので,トラウマによる解離症状や発達障害などに関しても自律神経系の反応として非常に示唆に富む知見を与えてくれました。これまでの自律神経系の考え方では説明できなかった部分が補完されていき,より効果的なカウンセリング/心理療法という臨床的な応用にもヒントを与えてくれています。僕のカウンセリング/心理療法のもうひとつの基盤は深層心理学ですが,無意識という複雑で深遠なものをひもとくのにも役立つように感じています。さらに,プロセスワークのアプローチは,ポリヴェーガル理論の重点である,身体感覚や聴覚刺激という側面に働きかけることも可能なように思われますので,プロセスワークで直接扱われることは少ない,トラウマや解離,発達障害などにもアプローチが可能になるかもしれないと,大きな可能性を感じています。ブログ記事を通して,このようなカウンセリング/心理療法の理論を再構築する試みをしていき,移転したオフィスでもより効果的なカウンセリング/心理療法を提供していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kokoro.net/modules/cp_blog/tb.php/270

コメント一覧

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2019 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ記事
Copyright(c) 2000-2010 Yuji Morita All Rights Reserved.