「臨床心理士・盛田祐司」に 新規登録(無料)しませんか?
メインメニュー
アクセス (2000.10.01〜)
今日 : 7474
昨日 : 122122122
今月 : 2169216921692169
総計 : 554019554019554019554019554019554019
【「自己成長による運命転換」」の総合的サポート】
 ユング心理学を中心とする深層心理学を発展させたプロセスワークと心理的サポートに特化した心理数霊術などの東洋占術を活用して,「自己成長による運命転換」を総合的にサポートします。心身の症状や対人関係のトラブルと向き合い,起こっていることの意味に気づくことで無意識の智恵からのメッセージを受け取って,「たましいの願い」と呼んでいる心の深いレベルとつながり生きる喜びを感じられる方向性のサポートです。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼にどうぞ。
【プロセスワーク体験のワークショップ開催】
 プロセスワークプラクティショナーとして,プロセスワークを基盤にしたワークショップを月替わりで毎月開催しています。「メロディックドリームワーク」「パートナーシップの依存と自立」「倍音が導くパラレルワールド」の3種類で,深層心理につながる音を活用したちょっとマニアックな,無意識の智恵につながるワークショップです。プロセスワークの入門や体験としても学べて,タロットなどを用いたシンクロニシティの妙もお楽しみいただけます。
詳しくは,▼運命転換心理学研究所▼をご覧ください!

CPブログ - 臨床心理士を目指すまで

臨床心理士を目指すまで

カテゴリ : 
臨床心理士への道 » 1.臨床心理士を目指して
執筆 : 
Blogger's Avatar  2000-7-10 0:00
================================================================
    −−−−− 臨床心理士への道【00】 −−−−−
================================================================
●臨床心理士を目指すまで
 
 占いを研究し占い師として活動していく中で、「こころ」の問題は
 私にとって避けて通れないテーマでした。人の悩みを聞いてそれに
 適切なアドバイスをするためには、占いの技術だけでは不充分です。
 当たる当たらないという次元で終わっていれば占い師で良かったの
 でしょうが、「こころ」が人の運気に大きな影響を与えていること
 がわかり、運氣心理学という概念を持つに至りました。
 「運氣心理学」はその名の通り、運命学ではなく心理学というスタ
 ンスをとっています。運氣心理学研究所では、占いのコンテンツが
 多くなっていますが、占いを入り口として「こころ」の世界に少し
 でも多くの人が関心を持ってほしいという願いがあります。悩みの
 相談も占いにとどまらず、「こころ」に重点を置いてアドバイスし
 ています。
 
 このようにして心理学に傾倒していく中で、「心理カウンセラー」
 という方向性で最も一般的でレベルの高い資格である「臨床心理士」
 に目が向いたのは、実は何年も前です。「運氣心理学研究所」の開
 設準備の時期だったと思いますが、「臨床心理士」について調べて
 いく中であきらめてしまったのです。
 
 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、「臨床心理士」の資格を
 取るには心理学系の大学院修士を経て臨床経験を積む必要があるの
 です。私は理系の大学に入学したものの、方向性の変化で退学して
 いました。当時、会社勤めをしながら学費を捻出して大学からやり
 直していくのは不可能だと判断したわけです。
 
 元々、資格があるからといって優秀とは限らないと思っていました
 から、特にこだわることもなくプロの占い師という道を歩んできま
 した。その道でも人のこころを見つめることはできると思いました。
 その考えが変わったわけではありませんが、独学ではついつい偏り
 がちな心理学の勉強を体系的に学んでいきたいと思うようになって
 いきました。
 
 そんな時、夢の導きによって方向性を見つめ直す機会がありました。
 ちょうど、「運氣心理学研究所」の開設3周年が近づき、今後の展
 開を考えていたこともあって、心理学を学べる環境を求めていろい
 ろと調べていくうちに「臨床心理士」への関心が再び高まりました。
 そして、「放送大学」という大学を知ったのです。
 
 もちろん、名前ぐらいは聞き覚えがあったのですが、実際に仕事や
 育児をしながら心理学を学んで臨床心理士を目指している方がいる
 ことは驚きだったといっていいでしょう。生涯学習ということが、
 これほど活かされている場所があるのなら、それを活かさない手は
 ないと思いました。
 
 3年前に、そんな大学の存在を調べるまでに至らなかったことには、
 その時にできることをして考えた結論ですから、後悔はありません。
 今回、機が熟して夢の導きという形で現れたのだと思っています。
 これから、目指す目標に向けて努力を傾けるだけです。ただ、真剣
 に求めるならば、必ずどこかに道は開けてくるものだということは
 実体験として再認識しました。
 
 誰しも、何かを夢や目標にして頑張っていくわけですが、すべてを
 あきらめてしまったらそこで自ら道を閉ざしてしまっているのでは
 ないでしょうか。その時には無理でも、投げ出さずに自分を磨いて
 いき機が熟せば、どこかに道が開けてくる。臨床心理士の資格まで
 たどり着いた時、それを実証することができると思っています。
 
 放送大学には10月から、3年次編入で出願中です。大学院を卒業
 して試験を合格するまで考えると最短でも5年かかります。大変な
 ことに変わりはありませんが、今なら可能な時期にあります。私の
 人生の中のひとつの挑戦として、経過報告や学んだことを活かした
 内容を、この長期連載を通してお伝えできればと思います。
 
 「こころ」に興味を持っている方なら、多くの方が楽しめる内容に
 していきたいと考えていますが、何しろ長期連載です。どうなるか
 私にも未知数の部分がありますが、おつきあい願えれば幸いです。
 10月から本連載となりますので、よろしくお願いいたします。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kokoro.net/modules/cp_blog/tb.php/10

コメント一覧

CPmorita  投稿日時 2006-4-1 14:36 | 最終変更
 旧サイトで当時使用していた「運命心理学」という呼称は,ソンディという心理学者のものと同じということが判明したため,その後,「運氣心理学」という呼称に変更しました。今回のリニューアルに伴って,ブログの内容も用語を変更しました。
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
最近のブログ記事
Copyright(c) 2000-2010 Yuji Morita All Rights Reserved.